うちわを持ち、走行中の「大樹」に手を振る参加者たち

走行中の「大樹」に手を振る参加者

うちわにイラストを描く参加者

うちわを持ち、走行中の「大樹」に手を振る参加者たち 走行中の「大樹」に手を振る参加者 うちわにイラストを描く参加者

 【日光】地域活性化を目指し活動する「歩きたくなるまちづくり委員会」など地元有志が製作しているSL「大樹(たいじゅ)」のプロモーションムービーの撮影が15日、今市の大谷川グリーンパークで行われた。走行中の「大樹」に沿線から手を振る光景を撮影し、募集で集まった市内外の200人が参加した。

 プロモーションムービーは、東武鬼怒川線で昨夏から運行している「大樹」が8月で1周年になることに合わせ、SLや日光のPRにつなげようと企画した。