県内の新型コロナウイルス感染者数

県内の新型コロナウイルス感染者(6日発表)

県内の新型コロナウイルス感染者数 県内の新型コロナウイルス感染者(6日発表)

 栃木県と宇都宮市は6日、新たに計89人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の累計感染者数は1万3953人となった。日光市内の事業所で116例目のクラスター(感染者集団)が発生した。

 前週月曜の8月31日発表の計69人から20人増。前週の同じ曜日との比較では12日ぶりにプラスに転じた。

 新規感染者は10歳未満~80代の男女。居住地別では小山市24人、栃木市22人で、5日発表分に続いて全体の5割以上を占めている。

 日光市内のクラスターは8月28日~9月6日に従業員7人の感染が確認された。県は感染対策不足が原因とみている。

 直近1週間の人口10万人当たりの新規感染者は5日時点で38・8人となり、過去最悪だった約2週間前の77・9人(8月17~23日)から半減した。しかし、県内の警戒度を判断する7指標のうち、五つは依然として最も深刻な「ステージ4」にとどまっている。

 県と宇都宮市は6日、計52件を検査した(委託の未集計分は除く)。累計検査件数は40万3454件、退院者1万2786人、入院者239人、宿泊療養者177人、自宅療養者749人、重症者17人。

 また県は同日、8月29日の発表に重複があったとして、佐野市の1人の感染者を取り消した。