ピンク色に染められて夜空に浮かび上がる宇都宮タワー=6日午後7時20分、宇都宮市塙田5丁目

 宇都宮市八幡山公園内の宇都宮タワーが夜間、ピンク色にライトアップされている。10日までの午後7時~12時。

 県保健衛生事業団のがん予防啓発事業として今月1日から始まった。色は世界規模で乳がんの知識普及などを推進するピンクリボン運動にちなむ。日本対がん協会によると、新型コロナウイルス感染拡大の影響で全国的にがん検診を延期したり、受診を控えたりする傾向があり、2020年の受診者数は前年比で約3割減少しているという。

 薄曇りの6日もタワーは足元から少しずつ色付き始め、午後7時の定刻には先端までピンク色に染まり、幻想的な姿が夜空に浮かび上がった。同事業団は「がんが重大な病気であることに変わりはなく、正しい知識の啓発が求められている」としている。