茂木高生が観光案内 JR宇都宮駅で通訳体験

 【宇都宮】茂木高の生徒と市内の通訳ボランティアグループ「宇都宮SGGクラブ」のメンバーが11、12の両日、JR宇都宮駅構内で外国人向けの観光案内ボランティアに取り組んだ。

 英会話を体験する機会を持つとともに、外国人旅行者に喜んでもらうことが狙い。

 11日は大学の英語系学科への進学を志望している3年の黒川彩花(くろかわさいか)さん(17)と飯田真緒(いいだまお)さん(18)が担当。改札内の日光線ホームへの入り口付近で、「Welcome(ウエルカム)」と書かれたスケッチブックを掲げ、新幹線から乗り換える旅行者に積極的に声を掛けた。