メダル獲得の喜びを語る大谷=都内

 東京パラリンピック車いすテニス女子ダブルスで銅メダルを獲得した栃木市出身の大谷桃子(おおたにももこ)(かんぽ生命)が5日、ペアを組んだ上地結衣(かみじゆい)(三井住友銀行)らと都内で記者会見した。大谷の一問一答は次の通り。

 -同種目では日本勢初のメダルを獲得した。

 「メダルを取れたことは率直にうれしい。上地さんと組むからにはメダルを、という思いでやってきた。この結果に満足せず、次の大会ではもっといい色のメダルを目指したい」

 -パラリンピックは初出場だった。