銀メダル獲得が決まり、拍手を送る高松選手の家族ら=5日午後、小山市松沼

 車いすバスケットボール男子で日本代表が銀メダルに輝いた5日、日の丸を背負って戦った日本体育大4年高松義伸(たかまつよしのぶ)選手(21)=小山市出身、栃木レイカーズ=の家族らからは祝福の声が上がった。

 小山市内の高松選手の実家では、家族がテレビで米国との決勝戦を見届けた。日本がシュートやリバウンドを決めるごとに「よし」「行け」と声援を送った。終盤、高松選手がコートに登場するとさらに力を込めて応援した。