後半10分、2点目のゴールを決める栃木SCのFW豊田(左)=県グリーンスタジアム

後半10分、2点目のゴールを決める栃木SCの豊田(中央)=県グリーンスタジアム

後半10分、2点目のゴールを決めてサポーターの前で喜ぶ栃木SCの豊田(左)=県グリーンスタジアム

後半10分、2点目のゴールを決めてサポーターの前で喜ぶ栃木SCの豊田(左から3人目)ら=県グリーンスタジアム

後半10分、2点目のゴールを決める栃木SCのFW豊田(左)=県グリーンスタジアム 後半10分、2点目のゴールを決める栃木SCの豊田(中央)=県グリーンスタジアム 後半10分、2点目のゴールを決めてサポーターの前で喜ぶ栃木SCの豊田(左)=県グリーンスタジアム 後半10分、2点目のゴールを決めてサポーターの前で喜ぶ栃木SCの豊田(左から3人目)ら=県グリーンスタジアム

 サッカーJ2第28節は5日、各地で3試合を行い、栃木SCは県グリーンスタジアムで山口と対戦、3-2で勝利した。4月以来の連勝で通算成績は6勝11分け11敗の勝ち点29。順位は17位から14位に浮上した。

 栃木SCは前節愛媛戦と同じ11人が先発。試合開始直後、ロングパスからFW畑潤基(はたじゅんき)が放ったシュートはGK正面。4分にMF西谷優希(にしやゆうき)のパスをFW豊田陽平(とよだようへい)が頭で後方に浮かせたシュートがゴールに吸い込まれて先制。その後はパスをつなぎつつ長いボールを織り交ぜる山口に押し込まれると、23分にロングボールを起点に同点へ追い付かれた。

 後半は再び栃木SCのペース。10分にMF谷内田哲平(やちだてっぺい)からのクロスを豊田が頭で決めて勝ち越した。28分にはペナルティーエリア付近でこぼれ球を拾ったDF柳育崇(やなぎやすたか)が豪快なミドルシュートを突き刺し3点目。41分に再び1点差に迫られたが、選手交代で守備を固めて逃げ切った。

 栃木SCの次節は11日午後7時から、岡山市のシティライトスタジアムで岡山と対戦する。