無料公開されている「感染しないひなん所生活」

 フレーベル館は、避難所生活での感染症予防対策についてまとめた白鴎大教育学部の岡田晴恵(おかだはるえ)教授(感染免疫学)の著書「災害がくる前に教えてはるえ先生! 感染しないひなん所生活 新型コロナウイルスとこわい感染症から身をまもろう」をインターネット上で無料公開している。30日まで。

 全国的に新型コロナウイルスがまん延する中で豪雨や台風などの災害が頻発する時期になったことを受け、避難所での感染対策について理解を深めてもらうのが狙い。小学生や子育て中の家族に読んでもらえるよう、避難するかどうかの判断基準や感染しないための居住スペース作り、食中毒の予防について、イラストを交えて紹介している。

 また、自然災害に関して気象予報士の片岡信和(かたおかしんわ)さんがコラムで解説している。

 アドレスはhttps://froebel-kan.tameshiyo.me/9784577049433。同社ホームページの試し読み機能を使って閲覧でき、感染状況や被災状況によっては公開期間を延長する可能性もある。同書は書店やネットでも購入可能。税込み1650円。