新「足利高」の制服(県教委提供)

 【足利】足利高と足利女子高は4日までに、両校を統合して来春開校する「足利高」の1日体験学習をオンラインで随時行うことを決めた。市内で8月下旬に予定した800人規模の体験会が、新型コロナウイルス禍で中止となったための措置。13日に両校ホームページなどで受験生向けの動画を公開。その中で両校の生徒が新足利高の校歌を初めて披露する。

 1日体験学習は当初、8月23日に市民プラザで開く予定だった。中学生の関心は高く、新校の入学定員240人(6学級)に対し、群馬県内の120人を含む約800人の希望者が参加を申し込んだ。しかし感染急拡大のため中止を余儀なくされた。