菅首相の辞意を報じるオリオン通りのデジタルサイネージ(電子看板)=3日午後2時55分、宇都宮市江野町

 菅義偉首相が退陣の意向を表明した3日も、最大の課題である新型コロナウイルス禍はなおトンネルの出口が見えず、本県は緊急事態宣言のさなか。県民からは「対策の方針が見えず遅さが目立った」と突き放す声が上がった。感染者と向き合う医師は「リーダーとして不適任だった」と断じた。苦境が続く観光、飲食業関係者は同情も交えつつ、関心は対策の先行きに向く。

 「しっかりした方針や出口が見えないままだった。緊急事態宣言とか同じことしかやっておらず、ワクチン接種も対応の遅さが目立った」