車いすテニス女子ダブルス3位決定戦でリターンを放つ大谷(手前)=4日午後1時25分、有明テニスの森公園

 東京パラリンピックの車いすテニス女子ダブルス3位決定戦が4日、東京都の有明テニスの森公園で行われ、第3シードの大谷桃子(おおたにももこ)=栃木市出身、かんぽ生命=と上地結衣(かみじゆい)=三井住友銀行=のペアが中国ペアを6-2、7-6で下し、銅メダルを手にした。

 日本勢の同種目のメダル獲得は史上初。県勢では1988年ソウル大会陸上走り高跳び視覚障害クラスで銀メダルに輝いた中村弘明(なかむらひろあき)以来、33年ぶり2人目の快挙となった。