県内の新型コロナウイルス感染者数

県内の新型コロナウイルス感染者(3日発表)

県内の新型コロナウイルス感染者数 県内の新型コロナウイルス感染者(3日発表)

 栃木県と宇都宮市は3日、新たに計136人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の累計感染者数は1万3666人となった。

 新規感染者は10歳未満~90代の男女。居住地別では栃木市が33人で最も多く、宇都宮市32人、小山市21人、佐野市17人と続く。

 新規感染者数の減少の兆しが見られる一方、全療養者数は1500人程度で高い状態が続く。2日時点の病床使用率は58.8%と5割を超えて高止まりし、入院率は18.0%と2割を下回って推移している。

 福田富一(ふくだとみかず)知事は3日の記者会見で「医療提供、宿泊療養体制の拡充や、自宅療養者に対する支援体制を強化する取り組みを継続する」と強調した。

 県と宇都宮市は3日、計1243件を検査した(委託の未集計分は除く)。累計検査件数は40万1276件、退院者1万2221人、入院者253人、宿泊療養者174人、自宅療養者975人、入院調整中42人、重症者18人。