宇都宮大で始まった大学接種=2日午前、宇都宮市峰町

宇都宮大で始まった大学接種=2日午前、宇都宮市峰町

宇都宮大で始まった大学接種=2日午前、宇都宮市峰町 宇都宮大で始まった大学接種=2日午前、宇都宮市峰町

 新型コロナウイルスワクチンの大学接種が県内で終盤を迎える中、宇都宮大は2日、峰キャンパス内で接種をスタートさせた。国のワクチン供給の遅れで、日程を約1カ月後ろ倒しにした。他大では供給遅延に伴い、キャンセルが相次ぐ事態になっている。

 宇大では学生や教職員のほか、宇都宮共和大や文星芸術大など他大の学生らも含めた計約3600人が接種する予定。2日は約500人が接種した。工学部3年尾本崇大(おもとたかひろ)さん(22)は「感染が拡大する中、良いタイミングで打ててよかった」とほほ笑んだ。