一般女子の部で優勝した鷲崎=1日午後4時50分、西那須野CC

 第56回県知事盃争奪ゴルフ競技大会(県ゴルフ連盟、県ゴルフ場協議会、下野新聞社主催)は1日、那須塩原市の西那須野カントリー倶楽部(パー72)で一般女子の部(6134ヤード)の決勝を行い、ホウライカントリー倶楽部の研修生で18歳の鷲崎奈未(わしざきなみ)(那須塩原)がプレーオフの末、矢板中3年の斎藤愛桜(さいとうあいさ)(矢板)を下し、初出場で初優勝を飾った。

 雨の中、予選を勝ち抜いた54人が熱戦を展開し、鷲崎、斎藤が4オーバー76でホールアウト。プレーオフ1ホール目にボギーとした斎藤に対し、鷲崎はパーにまとめた。3位は三島中3年の田中澄南里(たなかすなり)(那須塩原)が入った。

 60歳以上のミッドクイーンズの部(5242ヤード)の決勝も同時開催し、角田里子(かくたさとこ)(宇都宮)が4オーバー76で初優勝を飾った。

 次の決勝大会は20日、那須町の那須伊王野カントリークラブでジュニアの部を行う。