販売されているソファやテーブル

 鹿沼市庁舎移転に伴い不要になった備品の販売がこのほど、上殿町の市リサイクルセンター内にあるリサイクルショップ「ぶうめらん」で始まった。

 市は昨年9月から、市環境クリーンセンターに搬入される廃棄物のうち再利用ができる品を所有者の了解を得て同店で販売している。ごみ削減の観点から、今回の移転で廃棄される品も同様に販売することとした。

 店内には革・布製の応接ソファやキャスター付きいすなどのインテリアが千円~数万円で販売されている。市廃棄物対策課によると、懐中電灯や食器類などの小物を含め約150点が出品される予定で、売り上げの一部は市に納入される。

 販売品の一部は市のホームページでも確認できる。(問)ぶうめらん0289・65・6677。