佐野市役所

 佐野市の金子裕(かねこゆたか)市長は1日の定例記者会見で、新型コロナウイルス下の経済対策として、総額2億4千万円のプレミアム付商品券の発行と、非接触型のキャッシュレス決済ポイント還元キャンペーンを組み合わせた消費喚起対策事業などを実施すると明らかにした。同事業を含めた新規対策費として、1億2千万円の補正予算案を3日開会の9月定例市議会に提出する。

 市産業立市推進課によると、商品券のプレミアム率は20%。発行総額は昨年の2倍とし、使用期限は11月~来年1月の3カ月間、取扱店は約500店舗を予定している。