細島曻氏

 真岡市土地改良区(真岡市田町)は31日、市内で理事会を開き、多額使途不明金問題の道義的責任を取り同日付で辞任した小菅保(こすげたもつ)理事長(74)ら三役の後任について、新たな理事長に細島曻(ほそしまのぼる)(74)、副理事長に大塚実(おおつかみのる)(67)、会計担当理事に小島利雄(こじまとしお)(71)の3氏とすることを決めた。任期は2024年3月末まで。

 理事会では新三役を互選で決めたほか、前三役の辞任に伴い推薦された理事候補3人も了承した。理事候補3人は9月10日に市内で予定される臨時総代会の承認を得て理事に正式就任し、陣容を刷新した執行部が不明金問題の全容解明や再建に向け本格始動する。