野球独立リーグ・ルートインBCリーグは31日までに、新型コロナウイルス感染拡大に伴う各地の緊急事態宣言などを受け、リーグ内の他地区との交流戦11試合を打ち切ることを発表した。

 東地区の栃木ゴールデンブレーブスは9月7日、9日の信濃戦、8月に中止になった福島戦、群馬戦の計4試合を行わないことを決定。打ち切られた試合は引き分け扱いにせず、未消化試合となる。