全国高校・中学ゴルフ選手権大会は25日、高校の部が宇都宮市のサンヒルズCC、中学の部が日光市のピートダイGCVIPコースで男女団体最終日を行い、高校男子(6853ヤード、パー72)で作新学院が431で8位、佐野日大が436で12位となった。

 1校4人編成で上位3人の2日間の合計スコアで競った。初日3位と好位置につけた作新学院はエース石川巧(いしかわこう)が70、1年生の中川虎ノ介(なかがわとらのすけ)が72と健闘したが、初日65の安孫子大祐(あびこだいすけ)が84と伸びなかった。

 8位から巻き返しを狙った関東覇者の佐野日大はエース康翔亮(こうしょうすけ)、松澤虎大(まつざわこてつ)が73と踏ん張ったが12位に後退した。四国学院大香川西(香川)が417で制した。

 高校女子は埼玉栄(埼玉)が421で優勝し、花田華梨(はなだかりん)(宝木中出)がエースのルネサンス(茨城)が424で2位に食い込んだ。

 大会は27、28の両日、同会場で男女個人を行う。

 ▽高校男子団体成績 (1)四国学院大香川西(香川)417(210、207)(8)作新(安孫子大祐、石川巧、五味田真大、中川虎ノ介)431(212、219)(12)佐野日大(康翔亮、松澤虎大、松枝靖悟、柿沼瑛亮)436(216、220)