出場チームの主将らが参加して行われた抽選会=県総合教育センター

 来春の選抜甲子園につながる第74回秋季栃木県高校野球大会の組み合わせ抽選会が31日、宇都宮市の県総合教育センターで開かれ、出場61校54チームの初戦の対戦カードが決まった。

 交流戦で決まったシード8校はいずれも2回戦から登場。夏の甲子園に出場した作新学院は矢板-栃木の勝者と対戦する。

 ノーシードでの出場となる昨秋優勝の国学院栃木は1回戦で足利大付との対戦が決まった。

 大会は9月11日に開幕。25日に準決勝、26日に決勝を行い、上位2チームは10月23日に茨城県で開幕する関東大会に出場する。