佐野署によると、30日午後6時5分ごろ、佐野市寺中町の東武佐野線で、佐野市、男子高校生(18)が葛生発館林行き普通列車にはねられ死亡したと発表した。同署で原因を調べている。

 東武鉄道によると、同線は館林-佐野駅間の上下線計6本が運休となり、午後7時39分に運転を再開。最大で1時間34分遅れ、約200人に影響した。