県内の新型コロナウイルス感染者数

県内の新型コロナウイルス感染者(30日発表)

県内の新型コロナウイルス感染者数 県内の新型コロナウイルス感染者(30日発表)

 栃木県と宇都宮市は30日、新たに計69人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。1日の発表数では16日の76人以来、2週間ぶりに100人を下回った。県内の累計感染者数は1万3121人となった。下野市内で県内111例目のクラスター(感染者集団)を認定した。

 月曜日の発表では過去2番目に多かった先週23日の101人から32人減った。県感染症対策課は「前の週を下回る日が続き、減少傾向にはあるが、31日以降の数字も注視していく必要がある」としている。

 クラスターは下野市内の事業所の寮で発生。24~29日に入寮者13人が感染した。換気や消毒など寮内の感染防止対策が不十分だったという。新規感染者は10歳未満~70代の男女。

 県と宇都宮市は30日、計80件を検査した(委託の未集計分は除く)。累計検査件数は39万1368件、退院者1万1310人、入院者271人、宿泊療養者184人、自宅療養者1200人、入院調整中155人、重症者18人。