小山署と栃木県警警備1課は30日、入管難民法違反(不法就労助長)の疑いでインド国籍の男2人を逮捕した。

 逮捕されたのは、野木町、会社役員の男(56)と、小山市、会社員の男(40)。小山署によると、会社員の男は容疑を否認しているという。