前半、相手FWを抑える栃木SCのDF柳(左)=ニンジニアスタジアム

 サッカーJ2第27節は29日、各地で4試合を行い、栃木SCは松山市のニンジニアスタジアムで愛媛と対戦、1-0で勝利した。12試合ぶりの白星で通算成績は5勝11分け11敗の勝ち点26。順位は19位からJ2残留圏内の17位に浮上した。

    ◇    ◇

 6分40秒もの長いロスタイムの先に、3カ月ぶりの歓喜が待っていた。残留争いの泥沼にはまりつつあった栃木SCが何とかつかんだ12試合ぶりの勝ち点3。「なかなか勝つことができなかったが、久々の勝利はうれしい」と田坂和昭(たさかかずあき)監督は素直な思いを吐露した。