季節感を感じるコース料理。絶品の刺し身、ムキサメの炊き合わせ、サバの棒寿司などが並ぶ

 20代前半の記者には、分不相応に感じられる店構え。恐る恐るのれんをくぐると、温かい雰囲気が迎えてくれた。

 Web写真館に別カットの写真

 店は2代目の戸室哲信(とむろてつのぶ)さん(32)が切り盛りする。お薦めの実生コース(7品、税込み3000円)を頼んだ。

 まずは、もずくの突き出しと刺し身3点盛りから頂く。今回は、とろけるイトヨリと弾力があるカンパチ、口の中でほどけて広がるハモの3種。下関直送の新鮮な魚は「うまい」の一言に尽きる。

 次にムキサメの炊き合わせ。地元栃木の郷土料理だが、酒を飲むようになってから食べるのは初めて。鳥と魚の中間という食感がくせになり、煮込み具合も絶妙だ。

 そしてサバの棒寿司(ずし)。「通な人はガリをしょうゆにくぐらせて一緒に食べます」(戸室さん)に倣ってみると、サバの塩気としょうゆの香りがほどよく調和し、ひと味違った味わいに。うまい寿司(すし)で腹を満たす幸福感に包まれる。

 料理は、季節や客の好みに合わせてくれるので、事前に予約して相談するとよい。飲み放題(2時間2000円)も、地酒をはじめ豊富な種類をそろえている。「若い人にも来てもらって、おいしく食べてほしい」と戸室さん。次は同世代のうまいもの好きと酒を傾けに来よう。

 メモ ▽池上町3の4 ▽営業時間 午後5~10時 ▽定休日 日、祝祭日 ▽事前に予約するとよい。料理は季節で変動するため要相談 ▽HP http://misho001.com ▽(問)028・633・5558