» 動画ページへ

見頃を迎えたスイレン=29日午前11時20分、足利市迫間町

 栃木県足利市迫間(はさま)町の「あしかがフラワーパーク」で、熱帯性スイレンが見頃を迎え、紫やピンク、黄色など色とりどりの花が咲き誇っている。

 同園によると、園内の池や水路に20種類、約800株を植栽。今年は適度な日照時間に恵まれ、7月下旬に見頃となった。また入り口での検温や園内に消毒液を置くなど感染対策も実施している。

 秋の気配を感じる29日は薄曇りの中、訪れた人は花の前で足を止め写真に収めるなどしていた。同園パーク管理部の小池智子(こいけともこ)係長(44)は「今年は順調に生育した。イルミネーションが始まる10月中旬まで見頃が続くだろう」と話した。