野球独立リーグ・ルートインBCリーグの栃木ゴールデンブレーブス(GB)は28日、埼玉県鴻巣市のフラワースタジアムで首位埼玉と対戦し4-6で敗れた。通算成績は25勝6分け20敗で順位は2位のまま。

 栃木GBは先発・斉藤鳳人が序盤から制球に苦しみ三回までに4失点。七回には北方悠誠が2点を失った。打線は1-6で迎えた八回2死一、三塁から谷田部翔太、佐々木斗夢の連続適時打で3点を返したが及ばなかった。