サケの西京焼きやカニ爪しんじょう、手まり湯葉などが詰まった松花堂弁当「粋」

 新型コロナウイルス禍ですっかり身近なものとなったテークアウト。そんな中、ホテルでのテークアウトは、ちょっとした特別感がある。

Web写真館に別カットの写真

 宇都宮東武ホテルグランデでは、和洋中の弁当やオードブル、特製スイーツを用意。今回はホテル2階にある「日本料理 簾(れん)」の松花堂弁当「粋」(2200円)を注文した。

 「粋」は3種類の松花堂弁当のうち一番手頃な価格で、家庭や職場、会議用など幅広いニーズがあるという。黒い箱を開けると、整然と並ぶ食材の品数の多さと彩りの美しさにびっくり。揚げ物、煮物、焼き物と、どれから食べようか迷ってしまう。

 存在感のあるサケの西京焼きは、店の人気メニュー。身や皮にしっかりと味がしみ込み、ご飯が進む。他にも、マグロのチーズはさみフライや山芋の磯辺揚げ、手まり湯葉、厚焼き卵など、一つ一つ手間を掛けて作られた料理を堪能した。

 「味のバリエーションが豊富でボリュームもあり、年配から若い方まで満足してもらえる商品」と日本料理長の小口裕幸(こぐちひろゆき)さん(47)。1万円以上の注文で、無料配達するサービス(10キロ圏内)も実施している。

メモ 宇都宮市本町5の12▽営業時間 午前11時30分~午後3時、午後5~9時▽定休日 無休(新型コロナの状況で、時短営業や休業になる場合あり)▽(問)028・627・0111(代表)