JR東日本と東武鉄道、西武鉄道は27日から、共同で「栃木・群馬・埼玉の山・鉾(ほこ)・屋台まつりスタンプラリー」を開催する。山・鉾・屋台が登場する3県七つの祭り開催地にスタンプを置き、12月3日までの期間内に各所を巡ってもらう。

 七つの祭りは、国連教育科学文化機関(ユネスコ)無形文化遺産の「烏山の山あげ行事」が行われる「山あげ祭」(那須烏山市)、同遺産の「鹿沼今宮神社祭の屋台行事」を中心とした「鹿沼秋まつり」(鹿沼市)、同遺産の「秩父祭の屋台行事と神楽」が行われる「秩父夜祭」(埼玉県秩父市)など。

。(問)JR東日本大宮支社広報室048・642・7420。