ウイスキーなど蒸留酒製造に参入する西堀酒造=小山市

蒸留所に改修する西堀酒造の仕込蔵=小山市

ストークバーリーが蒸留所設置を計画するノザキ本社=小山市

ウイスキーなど蒸留酒製造に参入する西堀酒造=小山市 蒸留所に改修する西堀酒造の仕込蔵=小山市 ストークバーリーが蒸留所設置を計画するノザキ本社=小山市

 小山市内で酒類関連企業2社がウイスキーなど蒸留酒製造に乗り出す。日本酒「若盛(わかざかり)」「門外不出」を醸す西堀酒造(小山市粟宮、西堀和男(にしぼりかずお)社長)と、クラフトビール醸造を手掛ける酒類卸の安井商店(茨城県境町、安井正博(やすいまさひろ)社長)。いずれもコロナ禍で事業に大きな影響を受けた企業の業態転換などを促す国の「事業再構築補助金」の採択を受けた。

 西堀酒造は1872年創業。昨夏、スピリッツ醸造免許を取得しており、年内に仕込蔵の一部に蒸留設備を設置し、蒸留所に改修する。見学が可能な構造にし、日本酒と蒸留酒を試飲できるようにする。