マスコット、「しもパカ」に決定 下野市若手職員の自主研究グループ

 【下野】市の若手職員有志による自主研究グループ「しもつけ★未来塾」(相馬秀紀(そうまひでのり)代表)はこのほど、同グループのマスコットキャラクター選定を一般投票で行った結果、市の形をアルパカに見立てた「しもパカ」に決まったと発表した。

 投票は一般からの声を採り入れてマスコットを決定することで知名度を向上させるとともに、親しみを持ってもらおうと企画。メンバーの意見をもとに、県内在住のデザイナーが市にゆかりのある四つのキャラクター候補を考案した。

 投票はホームページを使って6月30日まで約1カ月間実施。合計1039票が投じられ、「しもパカ」は最多の333票を集めた。