【宇都宮】新型コロナウイルスワクチン接種について市は30日、20~30代の市民の予約受け付けを始めるのに合わせ、市内の医療機関と集団接種会場で合わせて4万人超の予約を新たに受け付ける。

 市は高齢者から順に段階的に予約を受け付けてきており、30日からは全世代の予約が可能となる。

 新たな予約枠は、市内の医療機関で行う個別接種として10月4日~11月7日の計約4万人分。集団接種は計1992人分。

 集団接種の実施日と会場ごとの内訳は▽9月19日 平石地区センター354人、城山地区市民センター294人、姿川地区市民センター402人、横川地区市民センター354人、南市民活動センター294人▽9月26日 清原地区市民センター294人分。

 いずれも米ファイザー社製で、3週間後の2回目も同時に予約できる。