鬼怒川お菓子の城で販売する「美・腸活クレミア」

 丸彦製菓グループの亀屋菓子本舗(日光市柄倉、山田邦彦(やまだくにひこ)社長)は、食物繊維入りソフトクリーム「美・腸活クレミア」を発売した。自社で運営する観光施設「鬼怒川お菓子の城」(同所)で販売している。

 乳脂肪分12・5%の生クリームなどを配合し、日世(大阪府茨木市)のソフトクリーム「CREMIA(クレミア)」を使用し、ローズヒップ(バラの実)&ハイビスカスのティーシロップをかけた。シロップには帝人(大阪市)が開発した水溶性食物繊維「イヌリア」が含まれる。

 亀屋菓子本舗によると、美・腸活クレミア1個に大玉レタス4個分に相当する14・1グラムの食物繊維が入っている。同社は「健康を気にする人にも気軽に食べられる」としている。価格は680円。