分散登校などの準備に追われる教職員=26日午後、佐野市あそ野学園義務教育学校

 緊急事態宣言の発令を受け、学校の通常登校を取りやめ、オンライン授業や分散登校に踏み切る市町が相次いでいる。始業を間近に控えた26日、各学校の教職員は遠隔授業の準備や電話対応に追われた。

 佐野市は30日~9月12日、小中学校で分散登校とオンライン学習などを実施する。児童生徒827人が通う「あそ野学園義務教育学校」は、教職員約50人が今後の準備で大忙しだった。「ひっきりなしに掛かってきている」という電話の多くは、保護者からの児童預かりについての相談という。