大川秀子氏

 栃木市の大川秀子(おおかわひでこ)市長(73)が来年4月の任期満了に伴う市長選に再選を目指して立候補する意向を固めたことが26日、関係者への取材で分かった。9月定例市議会一般質問で出馬について言及するとみられるが、正式な出馬表明は緊急事態宣言の解除後、後援会役員会の了承を得てからとなる見通し。

 当初は29日に役員会開催を予定したが、緊急事態宣言を受け見送った。このため新型コロナウイルスの感染状況などを踏まえ、出馬表明の時期を判断するという。大川氏は下野新聞社の取材に対し、「(再選出馬は)後援会と相談した上で決めたい」などと話した。