練習を終え、笑顔の大谷桃子=有明テニスの森公園

 東京パラリンピック車いすテニス男女シングルスの組み合わせ抽選会が25日に開かれ、女子世界ランキング5位の大谷桃子(おおたにももこ)=栃木市出身、かんぽ生命=は第5シードとなり、28日の1回戦で同35位のマリシュカ・ベンター(南アフリカ)と対戦することが決まった。男子世界9位の真田卓(さなだたかし)=那須塩原市出身、凸版印刷=は同30位のカルロス・アンカー(オランダ)と1回戦を戦う。

 女子シングルスには32選手が出場する。昨年の全仏オープン準優勝の大谷は順当に勝ち上がれば、準々決勝で世界1位のディーデ・デフロート(オランダ)との対戦が見込まれる。