栃木県は25日、若者を対象にした新型コロナウイルスワクチン接種のインターネット予約で、受け付け開始直後にアクセスが集中して回線が混雑し、約2時間にわたりシステムを停止したと発表した。

 予約枠は県営の「とちぎワクチン接種センター」で9月4、5の両日に行う1140回分。午後3時に予約受け付けを開始したがアクセスが殺到し、つながりにくい状態となった。午後5時から受け付けを一時停止して回線を増強。同7時に再開するとすぐに予約が埋まった。

 県感染症対策課によると、イベントなどで使用する申請システムを使用したため、対応しきれなかったという。次回の若者向け接種枠の予約は9月1日で、対応は検討中としている。