「きれいな花火大会に」啓発放送を録音 足利・山辺小

 【足利】「第103回足利花火大会」の会場美化を呼び掛ける啓発放送の録音が24日、有楽町のわたらせテレビ足利局で行われ、山辺小3年の児童4人がごみのポイ捨て防止や分別推進を訴えた。8月5日の花火大会当日に、会場で流される。

 啓発放送は、毎年8トン程度のごみが発生する花火大会でごみの持ち帰りや分別を促進するため、毎年市内の小学生が実施している。放送を読み上げる児童は、年ごとに市内の小学校を代えて決めている。

 今年はいずれも山辺小3年の佐藤凜(さとうりん)さん(8)、岡田美琴(おかだみこと)さん(8)、川又幸助(かわまたこうすけ)君(9)、亀井咲希(かめいさき)さん(8)の4人が参加した。