那須塩原市教委は25日、夏休み明けとなる27日からの市内小、中、義務教育学校について、新型コロナウイルス対策として、9月10日までの授業を午前中のみとすると発表した。部活動は原則休止する。

 市教委によると、市民全体のワクチン接種率は26日時点で1回目50.2%、2回目34.9%まで進む見込みだが、児童生徒の感染リスクを減らすことを重視して判断した。

 登校時刻は通常通りとし、給食後に下校とする。放課後児童クラブの利用児童は、クラブ開始時刻まで学校内で自習などをしながら待機できるようにする。

 9月10日以降は通常登校とする予定だが、今後の感染状況によって分散登校などの措置を講じる場合もあるという。