比江島慎

 バスケットボールB1宇都宮ブレックスは25日、所属する比江島慎(ひえじままこと)選手(31)が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

 比江島選手は24日午後に発熱し、PCR検査を受けて陽性が判明した。自宅療養中で、参加を予定していた29日のチームイベントは欠席する。同選手の個人マネジャー1人以外は濃厚接触者はいない。

 比江島選手は6月28日に2回目のワクチンを接種済みだった。