高藤直寿選手

 福田富一(ふくだとみかず)知事は24日の定例記者会見で、東京五輪の柔道男子60キロ級で金メダルを獲得した高藤直寿(たかとうなおひさ)選手(下野市出身、パーク24)に県民栄誉賞を贈ると発表した。同賞受賞は8人目、スポーツ選手では6人目。また五輪で入賞の成績を収めた県勢3選手には知事特別表彰の県スポーツ功労賞を贈呈する。