国税庁は24日、大田原税務署の20代男性職員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。同署職員で感染が確認されたのは4人目。

 22日に発熱などの症状があり、翌日PCR検査で陽性が分かった。17日、20日に業務で納税者らと接触する機会があったが、マスク着用などの感染予防対策を講じていた。