日光市役所

 日光市は24日、性的少数者(LGBTQ)のカップルをパートナーとして公認する「市パートナーシップ宣誓制度」を9月1日に導入すると発表した。法的効力はないが、宣誓証明書を交付し、行政サービスを受けられるようにする。栃木県内では鹿沼、栃木両市に続く導入という。

 LGBTQの人たちの人権を擁護し、多様性を認め合う社会の実現を目指すのが目的。