日本スポーツ協会は23日、各都道府県体育・スポーツ協会などへ三重国体の予選に当たるブロック大会などの中断を求める通知を出した。新型コロナウイルスの感染急拡大に伴い、三重県は同国体と障害者スポーツ大会に関し日本スポーツ協会などと中止の方向で調整している。

 今回の通知で、主に本県で開催されている三重国体出場権を懸けた関東ブロック大会も中止となる見通しが強まった。23日時点で既に25競技が終了しており、ホッケー、ボクシング、卓球、軟式野球、ラグビーの5競技が開催を控えていた。