USC(山梨)-ヴェルフェ矢板1位トーナメント決勝 前半2分、ヴェルフェ矢板・富永がシュート=群馬県伊勢崎市あずまサッカースタジアム

1位トーナメントで優勝したヴェルフェ矢板

USC(山梨)-ヴェルフェ矢板1位トーナメント決勝 前半2分、ヴェルフェ矢板・富永がシュート=群馬県伊勢崎市あずまサッカースタジアム 1位トーナメントで優勝したヴェルフェ矢板

 「tonan」第10回北関東U12サッカー大会in群馬が7、8日、群馬県伊勢崎市あずまサッカースタジアムほかで開かれ、ヴェルフェ矢板が1位トーナメントで優勝を飾った。

 大会は北関東自動車道が全面開通したことに伴い2011年にスタート。本県、群馬、茨城の同自動車道の沿線3県に加え、山梨、新潟、長野が参加している。今大会は、本県の5チームを含む24チームが出場した。

 ヴェルフェ矢板は、3チームよる予選リーグで全勝し1位トーナメントに進んだ。1位トーナメントでは、1回戦でFC古河(茨城)に3-0で快勝。決勝ではUSC(山梨)を1-1からPK戦の末に振り切り、頂点に立った。

 FC VALONは3位トーナメント1位、モランゴ栃木FCは同4位、ともぞうSCは4位トーナメント4位、アトレチコ佐野は6位トーナメント1位だった。