福田知事(右)から知事特別表彰を受けた朝比奈選手=23日午後、県庁

福田富一知事(右)から知事特別表彰を受ける朝比奈沙羅選手=23日午後、県庁

福田知事(右)から知事特別表彰を受けた朝比奈選手=23日午後、県庁 福田富一知事(右)から知事特別表彰を受ける朝比奈沙羅選手=23日午後、県庁

 6月にハンガリーのブダペストで行われた柔道の世界選手権女子78キロ超級で優勝を果たした朝比奈沙羅(あさひなさら)選手(24)=ビッグツリー=に23日、知事特別表彰(県スポーツ功労賞)が授与された。

 東京都出身の朝比奈選手は2020年春、獨協医大への入学を機に本県へと移住。医学生との二足のわらじを履きながら、県勢として初めて挑んだ今回の世界選手権で18年以来2度目の頂点に立った。