栃木県内の地酒を堪能 宇都宮・オリオンスクエアで「ささらガーデン」

 【宇都宮】県内の地酒が楽しめる「ささらガーデン」が14日夜、江野町のオリオンスクエアで開かれ、市内外から訪れた来場者がさまざまな栃木の酒を味わった。

 県内の豊富な地酒の魅力を発信しようと県酒造組合が主催。今回は同組合に加入する32の酒蔵が参加し、自慢の酒を振る舞った。

 午後6時すぎ、会場は会社帰りのサラリーマンやOLらで満席。来場者は何種類もの地酒を自席に並べ、友人らと講評しながら味の違いを楽しんでいた。

 ステージでは5種類の酒の味を当てる利き酒大会も開催。日本酒愛好家約50人が挑んだ。