小林会長(中央)と鈴木館長(左)、金井顧問(右)

 【壬生】おもちゃのまち地区の活性化を目指して活動しているグループ「おもちゃのまち遊々創生ワーキング」は、地区内にある「バンダイミュージアム」のPR動画の制作を進めている。

 同グループは地元企業や商工会メンバーらで結成し、「おもちゃのまちうんまいものMAP」などを手掛けてきた。

 動画制作は今年4月、小林信作(こばやししんさく)会長(38)が、新型コロナウイルスの影響で入場者が減っている同ミュージアムを応援しようと提案した。「バンダイミュージアムもわれわれの会のメンバーですが、身内から元気にしようと思いました」