サッカーJ2第26節は21日、各地で4試合を行い、栃木SCは県グリーンスタジアムで東京Vと対戦、2-2で引き分けた。10試合勝利から遠ざかり、通算成績は4勝11分け10敗、勝ち点は23。

 栃木SCは前半10分までに2点を奪われる苦しい立ち上がり。その後に守備を立て直すと、前半42分にFW畑潤基が決めて1点を返した。後半は前線の守備でリズムをつかむと、27分にMF佐藤祥が同点ゴールを決めた。その後も何度かチャンスを迎えたがあと一押しを欠いた。

 栃木SCの次節は25日午後6時から、県グリーンスタジアムで群馬と対戦する。