ジェラートをメロンパンで挟んだ「ジェラパネ」。1、2種類のジェラートを選べる

 汗かきで夏の暑さが苦手だ。冷たい物で元気を出そうと、ジェラート専門店を訪れた。宇都宮市内のベーカリー「パネッテリアヴィヴォ」の系列店で、約5年前にオープンした。

Web写真館に別カットの写真

 ヘーゼルナッツやマンゴーなど、味は12種類。材料のフルーツピューレやナッツはイタリアやフランス産、機械もイタリアのメーカーの製品を使う。オーナーの荒川佳和(あらかわよしかず)さん(52)は「(ジェラートの本場)イタリアの味に近づけたい」と説明する。

 何を食べるか悩んでいると、カウンター上のメニューに目がとまった。パネッテリアヴィヴォで焼いたメロンパンに、ジェラートをはさんだ「ジェラパネ(480円)」。人気店のパンも味わえるお得な内容にひかれて注文した。

 ジェラートはおすすめをリクエスト。マラデボアというフランスのイチゴと、ピスタチオを選んでくれた。

 ジェラートのなめらかな舌触りと、さくさくしたパンの食感がよく合う。マラデボアはしっかりした甘さがあり、ピスタチオも濃厚。食べ応え抜群だったが、あっという間に完食してしまった。

 荒川さんは「幅広い世代にジェラートの魅力を知ってほしい」と話す。夏の思い出に、親子で訪れてみてはいかがだろう。

 ◆メモ 宇都宮市下戸祭2の1の11▽営業時間や休業日はホームページから確認できる▽(問)028・612・2676